2020年の東京オリンピックに向け、日本へ訪れる外国人観光客が急増しています。

2003年には約521万人だった訪日外国人数ですが、2016年には2400万人近くの外国人観光客が日本へいらっしゃいました。

 

※出典:観光庁 国際観光課

 

急激な訪日外国人の増加に伴い、都心部ではホテル不足が生じ、外国人観光客からは「未熟なWiFi環境」や「ホテル等のスタッフとコミュニケーションがとれない(英語が通じない等)」などの不満の声があがっております。

 

そして、災害リスクが世界一である日本にきている旅行者の方々は、常に地震などの災害の脅威にさらされています。

 

防災用品レンタルサービス「sonae」とは?

もし今、大地震が起きてしまったら、言葉が通じず、土地勘もない外国人の方々はどうなってしまうのでしょうか?

政府は地域住民に対しては、非常食の備蓄や災害速報などのケアを行っていますが、年々、増え続けている外国人観光客に対しては全くと言っていいほど、準備ができていないのが現状であり、日本人の国内旅行者も同じ状況です。

 

そこで弊社では、旅行者の方々が被災された時のために、充分な水や食料等が確保できる防災用品レンタルサービス「sonae」を提供しております。

 

※↑写真は男性1人×5日分のセットです(各言語に対応した使用説明書も同梱します)

 

「保存水、非常用アルファ米加熱セット、救急セット、生理用品、非常用ランタン、非常用トイレ、ソーラーチャージャー」を基本に、滞在日数やご要望に合わせたセットをお届けいたします。

また、商品の「賞味期限・経年劣化」等の品質管理を弊社で徹底的におこない、常に最高の防災セットをお届けいたします。

そして、「保存水・非常食(賞味期限5年)」は使用することがなかった場合、賞味期限の1年以上前に全て新しい商品に交換し、交換した商品は全て「セカンドハーベスト・ジャパン」等のフードバンクに寄付いたします。

 

※「フードバンク」とは、まだ食べられるにもかかわらず廃棄されてしまう食品を、福祉施設等へ無料で提供する団体・活動です。

 

レンタルのメリット

□「賞味期限・経年劣化」などの管理をしなくてもよい。

□ 購入するよりも大幅に初期費用が安い。

□ 家族構成やご自身のライフスタイルに合わせた防災用品を準備することができます(購入した場合は使い切ることが前提)

 

セット内容

 

※人数、滞在日数、金額など、お客様のご要望に合わせたセット設定が可能でございます。

※ホテル事業者様、企業様、自治体様、医療・福祉施設様などの法人様にも対応させて頂きます。

また、防災マニュアルの作成など、法人様の包括的な災害対策のご相談も受け付けております。

どんな事でも「 お問い合わせ 」からお気軽にご連絡ください。

 

  • はてなブックマークに追加