過去最高を記録

先日、観光経済新聞社様とお話しする機会を頂き、円高の影響に負けず、訪日外国人が堅調に増加しているとお聞きしました。

事実、政府観光局(JNTO)が9月に発表した8月の訪日外国人客数は、前年同月比12.8%増の204万9000人で、8月として過去最高を記録したとのことです。

年間の人数が2000万人を超えるのは確実でしょう。

 

 

渋谷のスクランブル交差点を撮影している外国人も多く見かけますし、先週、大阪にいた際に道頓堀を歩きましたが、周りにいる人のほとんどが外国人でした。

JNTOが発表している数字と肌で感じる感覚に相違はないと思います。

 

観光資源が豊富な日本ですが、本日未明に熊本県の阿蘇山が噴火したように、常に高い災害リスクを抱えています。

また、増え続ける訪日外国人に対して、その方々への災害対策は充分でありません。

世界中の方々に、日本を安心して楽しんで頂くために、より一層仕事に邁進いたします。

 

 

  • はてなブックマークに追加

 

 

 

 

2016年10月08日