東商新聞に掲載

10月25日(火)発行の東商新聞11面にて、弊社の防災用品レンタル事業を掲載して頂きました。

 

※下です


 

2016年の訪日外国人は9月末時点で、17,977,700人 (JNTO推計値)と、過去最高を更新しており、2000万人突破は確実と思われます。

しかし、熊本地震の際にハッキリと分かったように、増え続ける外国人観光客に対する災害対策は充分ではありません。

 

弊社ではレンタル事業に加え、ホテル旅館様が、巨大地震等に対応するための防災マニュアルの作成や、避難訓練指導も行っております

それぞれの立地や建物の特性に合わせた防災対策を構築させて頂きます。

防災対策でお悩みの事業者様はお気軽にご連絡ください。

 

様々な課題も見受けられますが、2020年の五輪に向けて日本全体が躍動しているのを、日々、感じております。

弊社は躍進する日本を、防災面から応援するため、さらに尽力いたします。

 

  • はてなブックマークに追加

 

 

2016年10月29日