第6回ドローン研究会

先週末、東商足立支部主催「第6回ドローン研究会」に参加してまいりました。

※日本電気株式会社(NEC) 新事業推進部 西沢氏による講演風景

 

「日本電気株式会社(NEC) 新事業推進部 西沢氏」による講演や、様々な業種でドローンに関わっている方々とお会いできました。

 

弊社ではマンション外壁などの定期報告検査を、足場が必要な従来の打診検査に変わり、赤外線カメラ搭載ドローンでおこなっております。

現在、NECさんでは弊社のような赤外線検査などを、非GPS環境下でもおこなえるシステムを開発しているとのことです。

トンネルなどの屋内検査の中心がドローンになる日も近いと思われます。

 

※出典元:インプレス総合研究所

 

上記グラフのように、ドローンサービスの市場規模は2022年度には1406億円に達する見込みで右肩上がりです。 

「日本航空学園」の方にお聞きしたのですが、現在、ドローン学科の卒業生の就職率は100%とのことです。

バッテリー性能や安全面の課題もございますが、あらゆる分野へのドローンの進出はさらに加速すると思われます。

 

※弊社赤外線カメラ搭載ドローンによる太陽光パネル検査動画

 

動画のように弊社では、ドローンを用いて、太陽子パネルやマンション外壁の検査、空撮、特殊建築物の定期検査などを、「低コスト・安全・短時間」に実施しております。

検査費用の高騰や、人手不足でお悩みの方はお気軽に下部のお問い合わせよりご連絡ください。

 

  • はてなブックマークに追加

 

2017年03月29日